美容室 Lycka(ライカ)池下の新着情報

新着情報

改めまして、わたくしスタイリスト福田はこんな美容師です。

こんにちは

 

 

 

わたくしスタイリスト福田をもっと皆さんに知って頂きたいと思いまして、ここで改めて自己紹介をさせていただきます。

 

 

 

LINEでのご予約・ご相談こちら 

→ 福田ご予約公式LINE@

 

ホームページのクーポンでのご予約はこちら

→ ネット予約&クーポン

エラーが出る場合はこちらをご利用ください

→ 福田担当クーポンでネット予約

 

 

 

美容師 福田慶彦 フクダ ヨシヒコ

歴13年 千葉県出身

 

 

都内の美容学校を卒業後、社員1500人超の某大手美容室グループに入社。

 

 

カットやカラー等の練習を毎朝毎晩し、気づけば終電という怒涛の生活が始まる。

 

 

 

 

 

入社から約2年でスタイリストデビュー(一人前の美容師としてお客様のカットをする)を果たし、名古屋の店舗へ。

 

翌年、社内カットコンテストでグランプリを獲得。

 

 

 

順調に業績を伸ばし、24歳の時に店長に就任。

 

 

就任当時スタッフの半数近くが先輩美容師、ベテランスタイリストがいるなかで本当に支えていただき、応援していただきました。

当時のスタッフやお客様には本当に感謝するばかりで、現在でも良い関係続けさせていただいております。本当にありがとうございます。

 

 

 

約3年間の店長業務を経て、統括マネージャーに就任。各店舗の店長とスタイリストの統括責任者を任され、教育・育成に携わる。

 

 

 

2012年、ロンドンで開催されたヨーロッパ最大の美容イベント『サロンインターナショナル』にて、habia Japanのメンバーの代表として“Japanese standard”をテーマにカット技術を披露。

 

 

 

このイベントは毎年世界中から約5万人もの美容師、美容室経営者、美容学校生などの美容関係者が集まる超ビックイベント。各国各チームのテクニックを披露したり、新商品等をお披露目をします。(かつてない程ガチガチに緊張していたのは言うまでもない。笑)

 

関連記事

http://www.japan.habia.org/news/121018news.html

 

 

 

写真小さっ。Youtubeもあったはずですがなくなってしまいました(泣)

 

 

 

その後、以前から熱望していた海外へ行くことを30歳を目前に決意し、同美容室グループを退社。

 

 

 

 

 

 

約2年半の海外生活を送り、サロンワークでは日本人のほかアジア・ヨーロッパ・アメリカなどさまざまな国のお客様を顧客にし、更に技術やデザインの創造力、コミュニケーションスキルに磨きをかける。

 

 

 

この2年半の海外生活は本当に貴重な経験となりました。

 

 

 

単純なスキルアップにもつながりましたが、この海外での経験があったからこそ、自分がどんな美容師でありたいか、なにをお客様に伝えていきたいのかが明確になりました。

 

 

 

海外でのサロンワークでは、言葉の壁(日本語と外国語の表現の仕方や捉え方)やカルチャーの違いがある中で、本当にお客様が求めているものや似合うデザインをどうやって創るのか。当たり前のようですがこの部分に対して向き合うことに必死になりました。

 

 

 

例えば、外国人(日本人以外の国のお客様です)の方々はデザインについてはっきり言ってほしかったり、新規のお客様でも一言目に、

 

 

 

『私に似合う髪型を教えてくれる?その髪型に必要なメニューを今日全部やってちょうだい』

 

 

 

などといきなり言われることも珍しくありません。

 

 

 

色々戸惑いながらのスタートでしたがぼくは、

 

 

 

お客様と一緒にデザインを計画をし、創っていく

 

 

 

というスタンスを選びました。

 

 

 

『私に似合う髪型を教えてくれる?』という外国人のお客様からの質問に対してぼくは、

 

 

 

わかりました。でもあなたのことを全く知らないのですぐには答えられませんよ

 

 

 

とはっきりと答えるようにしました。

 

 

 

でもそのあとに、

 

 

 

あなたに似合う髪型を必ずデザインするから、

好きな髪型や今まで好評だった髪型逆に不評だった髪型を教えて?

更にそれはなぜ好評、不評だったの?

その髪型のどの部分が気に入ってたの?

朝ドライヤーとかアイロンは使う?頻度は?

 

 

 

と、デザインする上で大切な情報収集を行うことプラス、

 

 

 

事前にお客様にとってのマストをピックアップし、NGがあるなら削ぎ落としていく

 

 

 

こうすることでやりたいデザインや似合うデザインの輪郭が徐々に現れて、じゃあこの髪型にしましょう、前髪が伸びてきた時に後ろをバッサリ切りましょうね、などの

 

 

 

『本当に似合う髪型とその髪型にするための計画』

 

 

 

がはっきりと見えてくるんです。

 

 

 

物事は全て、

 

 

 

イメージ→目標→計画→実行→達成(結果)

 

 

 

だとぼくは思っています。

 

 

 

このスタンスが自分の中で確立し始めてからお客様と距離がぐっと縮まり、信頼関係が強くなっていくのを感じるようになりました。

 

 

 

嬉しいことに外国人のお客様からも

 

 

『日本の美容師はこんな良いデザイナーばかりなの?』

『自分の国の美容師はこんなに親身になってくれないわ』

 

 

などと恐れ多いお言葉も頂けるようになったのです。

その度に、いや日本でもなかなかいないと想いますよ(ドヤ)。なんて言ってみたり

 

 

 

ですが同時に海外でサロンワークをする欠点も明確になってきてしまいました。

 

 

 

ぼくはお客様と信頼関係を築いて

 

 

 

『本当に似合う髪型とその髪型にするための計画』

 

 

 

を一緒に考えて共有し、長く通って頂ける美容師、美容室でありたいと強く願っています。

 

 

 

そもそもな話なんですが、

 

 

 

その時の気分、環境、身近な人、年齢などさまざまなことが理由でやりたい髪型や好きな髪型は変わってしまう

 

 

 

と思うんです。

 

 

 

でも、だからこそ長く通っていただいて、なんで気が変わったのか今どんな気持ちなのかもできるだけ共有できたらと思っています

(プライベートな部分や話しづらいようなことは除いて)。

 

 

 

ぼくは世界中の大手企業様やメーカー様、またはベンチャー企業様が多く進出してくるある国でお客様のお相手をさせて頂いてたおりました。

 

 

 

ですがその方々の多くは数年単位で自分の国へ戻ってしまったり、他の国へ進出のために海外転勤になってしまいます。それは海外でお仕事をされている日本人も然りです。

 

 

 

ぼくの伝えたいお客様への想いやデザインと、環境のバランスがズレているなと感じ始めたんです。

 

 

 

 

 

 

 

すごく悩みましたが2017年夏、帰国を決意しました。

 

 

 

そして現在ぼくはこの経験と技術をフル活用して、

 

 

 

『本当に似合う髪型とその髪型にするための計画』

 

 

 

をお客様にプロデュースしていきます。

 

 

 

そしてそれを追求したい。

 

 

 

もしかしたら1度の来店では完成しないこともあるかもしれません。(特に大きなダメージがあったりレングスがやりたいスタイルと少し誤差がある場合など)

でもぼくは絶対に諦めませんのでどうかお客様も諦めないでください。

 

 

 

今よりもっと、今までにはない

 

 

 

『本当に似合う髪型』

 

 

 

がきっとあるはずです。

 

 

 

この『似合わせヘア計画』と、日本・海外で世界中の髪質や骨格でデザインを経験した技術で、必ずお客様の『求めているモノ』にお応えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご精読ありがとうございました。どうぞお見知りおき、宜しくお願い致します。

 

 

 

ついつい熱くなってしまいましたが、全然お硬い空気は普段出しませんので、ご予約・ご相談はお気軽にお問い合わせくださいね(^^)

接客中はお話しやすいような空間を心掛けてます。色々お話しましょう(^^)

 

 

 

2017年10月

似合わせヘアプロデューサー福田

 

 

LINEでのご予約・ご相談こちら 

→ 福田ご予約公式LINE@

 

ホームページのクーポンでのご予約はこちら

→ ネット予約&クーポン

エラーが出る場合はこちらをご利用ください

→ 福田担当クーポンでネット予約